一粒の雨のような毎日をとどめるところ・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
松山到着
2009-07-28 Tue 18:29
20090728182901
20090728182859
20090728182857
20090728182854
7月28日(火)18時。
ちょうど二週間かけて松山に無事たどりつきました!

今から路面電車とバスを乗り継いで実家に向かいます。
それにしてもこの路面電車、「帝国車両昭和38年」とは~
今まで何年も乗ってたのに気づきませんでした。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
今治
2009-07-28 Tue 17:29
20090728172905
20090728172903
今治を出ると、3月まで住んでいた線路近くの茶色いアパートが見えてくる。二階の角部屋には新しい水色のカーテンがかかっている。私の空間だったその場所は、もう別の誰かの空間になっている。
毎日仕事場まで通った線路沿いの道に、5年間働いた病院。
何も変わってなくて、今も友達や先輩たちが同じように働いているけど、そこはもう自分の居場所ではない。

そうやって、いろんなものは移ろっていく。
でも、ただ移ろうのではなく、ただ流れていくのではなく、ちゃんと自分の足で踏み固めていく場所も見つけなければならないように思う。その場所がまだ見つけられないなら、その時のための力を蓄えていかなければならないように思う。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
バックパッカー
2009-07-28 Tue 16:11
20090728161122
観音寺から乗ったローカル線に、私よりかなり旅慣れた感じの外国人女性二人組のバックパッカーがいた。
まだ乗ってるからきっと松山まで向かうのだろう。登山靴もバック側面にしっかりと結びつけられているから、いくつか山にも登ってきたんだろう。
松山に近づくにつれて、少しずつ見慣れた風景、聞き慣れた地名になってきて、帰ってきてるんだなぁって感じる。私には懐かしく思う風景だけど、おそらく全く初め見るであろう彼女たちの目には、この伊予の風景はどのように写っているんだろう…とふと思った。

それにしても、なんか自然体でかっこいい旅人だなぁ。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
瀬戸大橋
2009-07-28 Tue 13:19
20090728131951
瀬戸大橋を通過中。もうすぐ四国に入ります。
北海道から、なんだかんだ線路でつながっているんだなぁと実感する。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
姫路出発
2009-07-28 Tue 11:25
20090728112524
三日間姫路の姉宅でのんびりし、愛媛へ向け再び出発。
ひとまず18切符も今日の乗車で最後となる。
山形・渋谷・金山・白浜・姫路の印が押された切符。う~んなかなか感慨深い。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
読書の時間
2009-07-25 Sat 16:37
大きな街へ近づくにつれ、電車の中は混雑し、いろんな話し声に物音でごったがえす。
そんな時、一冊の本があれば、そんな騒音から離れ、瞬時に一人の空間を作り出すことができる。

一時間二時間なんてあっという間。気がついてふと顔をあげると、もうビルが立ち並ぶ大阪の風景。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
白浜
2009-07-25 Sat 11:38
20090725113849
20090725113847
20090725113845
20090725113843
20090725113840
7月25日(土)晴れ
7時10時に宿を出て、太地駅から和歌山方面へ向かう。時折見える空や海は夏の色。夜中雨が降ったせいか、空の青が澄んで綺麗。
約1時間20分ほど乗って、白浜駅で途中下車する。そこからバスに20分程乗って、白良浜へ向かう。
海岸はいかにも夏のビーチという感じ。人の多さや、ぎらぎら太陽の熱でくらっとする。
海水浴場から少し外れたところに、シーカヤックが4艇ほどいたりもした。でも、この人の多い海岸に上がるのは大変そうだった。
一時間もしないうちに、もうこの暑さに耐えられそうになくなったので、お昼ごはん用に海の家で焼きそば買って、再びバスで駅へ戻る。

いやぁ~、私にはこういう海岸は無理だぁ~
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
熊野古道
2009-07-25 Sat 11:23
20090725112302
20090725112300
20090725112258
20090725112255
7月24日名古屋を出て、紀勢本線を乗り継いだ後、11時45分相賀駅で途中下車する。
この駅から次の尾鷲駅までは、熊野古道を通り馬越峠を越えて徒歩で向かう。
まず、登山口までの約1.6kmを歩く。途中道の駅に観光案内所があり、そこでふいに呼び止められる。丁度女性の一人旅の方がいて、一緒に登る人がいればいいんだけど…と人を探していたところだとのこと。そこで急遽、その方と一緒に歩くことになる。じつは同じ電車の便に乗っていて、トレッキングの格好をしていたのでもしや…とは思っていた人だった。

お互い一人旅。でも初めての土地でのトレッキング。少々不安がないわけではない。少し心強くなって登山口へ向かう。
登り始めると、石段は昨日の雨でよく滑り、登りも思ったよりきつい。10kg以上あるザックも抱えているため、あっという間に汗だくになる。無理せずこまめに水分補給と休憩をしながら進む。途中にある沢のせせらぎや木漏れ日が美しくて、一旦腰を下ろすとそこでお昼寝でもしていたくなる。また、一緒に歩いた女性とは、のんびり歩調も合っていて歩きやすかった。
一時間半ほど歩いて頂上の馬越峠に到着。でも、頂上はなんだかあっけなくて、ここ?って感じだった(笑)
その後のんびり下って尾鷲駅に着いたのは16時頃。次の電車まで一時間近く待ち時間があったので、お互いの荷物の見張り番を交互にしながら、食料を買いにいったりうろうろしたりする。その後彼女とは新宮駅まで一緒に行き、別れる。

特に連絡先などを交換することなく別れたので、もうきっと会うこともないのだと思うが、偶然か必然かは分からないが、旅先でのそんな一時の出会いもいいもんだなぁ思った。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
訂正
2009-07-25 Sat 08:25
前の更新分に伊勢本線とありますが、正しくは紀勢本線です。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
伊勢本線
2009-07-24 Fri 08:31
20090724083138
20090724083136
20090724083133
7月24日(金)曇り晴れ。
今朝は6時に名古屋の友人宅を出て、早めの行動をとる。しかしすでに蒸し暑く、少し歩くだけで汗だくになる。

今は亀山駅から伊勢本線普通列車に乗り込んだところ。
車内には扇風機のON・OFFスイッチがあったり、なんだかレトロな感じ。でも何か、かびっぽい?レトロな臭気もある…
それにしても喉痛い。(泣)赤福は喉を通りそうにないな。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
忘れないうちに…
2009-07-23 Thu 15:00
20090723150036
20090723150034
昨夜教わったくるみまるさんカレーのレシピを記録。
野菜の種類およそ8種にりんごと挽き肉。
調味料や香料もおよそ6種類。配合量はその時の野菜の種類や量で変わってくる。
何はともあれ、これだけの味がブレンドされて、あの味ができあがる。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東田子の浦
2009-07-23 Thu 14:48
20090723144814
20090723144812
20090723144809
7月23日木曜日。曇り後晴れ。
今朝、東京の雑踏の中を抜け、東海道本線にて名古屋へ向かう。
この辺りは乗り継ぎが良いため、乗り継ぎ待ちがほとんどない。それはそれでつまらないので、海に近い東田子の浦駅というところで途中下車する。
海の方へ歩くこと約10分。防風林の「松林」を抜けると海岸に出る。
でもそこは夏の海にも関わらず、人一人いなくてなんだか寂しいところだった。
少し駅周囲を歩いて、身投げをした六人の巫女を奉っているというこれまた少し悲しい歴史のある六王子神社というところをお参りして、再び列車へ乗り込んだ。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
日食
2009-07-22 Wed 11:29
現在埼玉にいます。くもり空で今日はもう見れないだろうなぁと思って、テレビ中継を見ていたけど、もしかしたら少し見えるかなぁと思い、外に出てみると…見えてるや~ん!!
曇り空の隙間から、三日月のような太陽が!!
雲の層を通してなので、フィルター通さず肉眼で見て大丈夫。カメラを構えた時には時すでに遅し。一瞬でまた雲の中に隠れてしまいました。
今しばらくベランダから、また太陽が顔を出してくれないか見ています。

一瞬だったけど、こんな風に見れたのはかなりラッキー。
また一つ、湯殿山で得た御利益を使っちゃったかな…
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
5日坊主
2009-07-21 Tue 14:17
20090721141742
20090721141740
20090721141737
20090721141735
20090721141732
5日坊主になるところでした(汗)
怒濤の更新をしていましたが、やっぱ無理をせず、ちょっとペースダウン…
北海道を出て早一週間。相変わらず元気に日本を南下しています。
ではでは少し巻き戻して一昨日のことからの記録です。

7月19日(日)朝から大雨。
この日は朝の天気を見て一日の行動を決める予定だったので…やはり朝はゆっくり出発。
10時ころ出て月山の麓にあるブナ林へ向かう。大雨強風で山の上は無理でも、森の中なら大丈夫。木々が雨や風を受けて守ってくれるから。もちろんしっかり防水対策をして出発。(博物園により整備された森を歩きます。)
雨の森は緑がいっそう輝きを増し、鮮やかに見える。雨は木々の幹をつたって小さな川のように流れていく。普段は小さな流れだけの沢も濁流のような流れになる。
雨の日にしか見れない森の表情が確かにそこにはあった。

一時間強森の中を歩き、博物園に戻った後は、体を暖めるために清水屋さんのお風呂をもらいに行く。清水屋さんのご家族は人に壁を作らせないというか、会った瞬間に和ませてくれるような素敵な方たち。
お風呂にもゆったり入れて、心も体も温まる。

お風呂を出た後は、明日に備えて鳥海山の麓にある、あかねずみさんの知人である西やん小屋を訪ねる。西やんさんお手製のその小屋は、もう何とも言えない味と雰囲気をかもし出している。隠れ家と称されるそこは見逃すような小道を入った森の中にあり、木造りの建物に薪ストーブとアルコールランプ。しまいにはジャズまで流れてくる。食事は小屋の周りにある畑から収穫した、ぴかぴかの野菜を暖炉の上で焼いたものや、掘りたてジャガイモを茹でてバターとバジルでいただくシンプルなもの。野菜そのものの甘さや辛み、ジューシーさに一口一口感動!の連続だった。
普段の胃袋の量をとうに越え、限界までがっつり食べました(笑)

一日24時間なのにこの濃さ。最高です。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
まったり日
2009-07-18 Sat 22:15
20090718221508
20090718221505
20090718221503
20090718221501
20090718221457
7月18日(土)雨。
今日も朝は少しのんびりして、九時頃から出かける。行き先は庄内にある農家民宿・お食事所の「知憩軒」さん。取りたての野菜を使ったランチを食べれるのだ。
お店は古民家を改築したようなところで、なんだかとっても落ち着くたたずまい。ざーざー降ってる雨も、家の中から眺めると落ち着く要素の一つになる。
お店の棚の上には寝そべった猫。ねこはよく「寝る子」だから「ねこ」って言うんだって。
出てきたごはんは見た目も味も一級品。普段は食べれない生トマトも味付けしてて青臭くなくて食べれた。これはけっこうすごいこと。
お店のおかみさん?も優しくてほっとさせてくれる。
デザートまでしっかり食べた後は、湯殿山へ参拝に。ここの御神体は他で見たことのない特別なもの。撮影禁止で「語るなかれ」「聞くなかれ」と戒められていたところらしいのでこれ以上は他言せず。でも、ここが湯殿山と言われるようになった理由がわかったような気がする。ちなみに今年は12年に一度の丑年御縁年とされるらしく、1回で12回分の御利益があるらしい。神社にもそんなお得な制度があるもんなんだ。(笑)
そして今日も地元の温泉に入って、あかねずみさんの美味しい野菜たっぷりごはんをいただいて満足満足。ってまったりしすぎ?!
大雨にもかかわらず、いろいろ案内して下さったあかねずみさん、イシさん、ありがとうございます。
~おまけ~
途中寄った産直市場に異様にでかいコンデンスミルクが売っていた(笑)
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
蔵王
2009-07-18 Sat 00:39
20090718003917
20090718003915
20090718003913
20090718003908
7月17日(金)。
今日は午後から天気が崩れるとの予報があり、比較的近い蔵王へ。
車でお釜のある刈田(かった)へ向かい、そこから熊野岳へ約一時間のトレッキング。
お釜の水の色は、日差しや雲の陰で刻々と変わり、空を見上げると彩雲と飛行機雲。足下を見ると小さなピンクのコマクサの花が咲き、時折早くも紅葉し始めた植物もある。お釜を後にしてからは、山の中腹にある坊平で緑の森の中を歩き、ベンチでのんびりおやつを食べる。
最後は硫黄が強く香る蔵王温泉の共同温泉へ。鹿児島で行ったうなぎ温泉と似た雰囲気で、同じように疲れもすっきり取ってくれた。

ただいま心地よ~い睡魔に襲われています。おやすみなさい。
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
山形到着
2009-07-16 Thu 19:59
20090716195931
20090716195929
20090716195755
17時28分、無事山形に到着。
三日間お世話になった切符ともここでお別れ。ほんといろんなとこ経由したなぁ。
あかねずみさんとも無事合流~
一人旅もちょっと休憩してほっとする。
ずっと曇ってたのに、夕方空見上げると真っ赤に染まった雲に出会う。
なかなかいい旅前半の締めくくり。
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
庄内めぐり
2009-07-16 Thu 17:28
20090716172856
20090716172854
20090716172852
20090716172849
20090716172845
7月16日(木)くもり。
朝9時50分に秋田出発。羽越本線で酒田へ向かう。酒田あたりで少し晴れてきたが、雲で鳥海山や月山は見えず。
11時39分酒田着。酒田在住のイシさんと合流し、お昼ごはんをいただく。豪華なお昼会席に「むきそば」とう郷土料理があった。さすが蕎麦どころ。蕎麦の実を剥いたものが冷たいおつゆに入っていておいしかった。
その後、海岸線の「松林」を見ながら鶴岡市立加茂水族館へ。ここは日本で1、2を争う古い施設らしいけれど、なんとクラゲの展示数世界一!中の展示の仕方もセンスがあって素晴らしかった。クラゲってこんなに神秘的で綺麗なんだぁと感動する。一見の価値ありますよ!建て替えの予定もあるらしいけれど、少し古びたこじんまりとした外観も個人的には好きです。

そして余目(あまりめ)駅でイシさんと別れて、最上川ラインを使って新庄へ向かう。旅の前半終了地点山形まであと少し!
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
初ユース
2009-07-15 Wed 20:30
17時28分に秋田駅着し、バスで移動。
18時半頃本日の宿に着く。今日は初のユースホステル泊まり。わりと新しいところだからまずまず綺麗。今日は四人部屋一人で使えたのでラッキー!
夏休み前に出発してよかった。

それにしても今日の日本海は荒かったぁ。五能線は右手は日本海、左手は岩木山や白神山地でどっちを見ようか悩むいい路線でした。
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
深浦
2009-07-15 Wed 14:42
20090715144257
20090715144255
20090715144252
強風のため30分以上電車が遅れています。ずっと出発できない電車の中で待機中。
深浦駅で待ってる間に駅前の回転寿司やさんで昼食。全品100円って書いていながら全然違った。思ったより高かったので三皿でオーダーストップ。でも少食人種の私には丁度よかった。地物の鰺とエビがおいしかった。
青森のJRマークはリンゴでかわいい。
14時21分40分遅れでやっと電車動きだした~
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鰺ヶ浜駅
2009-07-15 Wed 10:32
20090715103226
8時33分鰺ヶ浜駅に着く。ここで二時間待ちだが、体とザックが重くて遠出できず。やっぱり寝不足がきつい。
ここは白神山地を有する町。また舞の海関の出身地の町。岩木山も近いがガスでほとんど見えず。
小雨のせいもあるがかなり蒸し暑い。
北海道とは湿度が違う。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
青函トンネル
2009-07-15 Wed 06:15
青函トンネルはやっぱ爆睡してた。
全くわからず。
気づいた時は青森の田園風景。
今日は白神山地を横目に、海沿いを五能線でぐるっとまわります。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
急行はまなす
2009-07-15 Wed 03:48
20090715034817
7月15日(水)雨
朝2時頃からどうにか起きるが、めっちゃ眠いため、次の便にするかかなり悩む。
けど、後の乗り継ぎ考えてやっぱり出発。
急行はまなす午前3時20分発。
電車にはまなすの絵が書いてある。自由席だけど、わりとすいててみんな座席を2~3席使って寝ている。
青森まで急行券1050円は安いなぁ。
青函トンネルまでしばし寝よう。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
函館
2009-07-14 Tue 22:53
20090714225329
20090714225323
16時12分函館着。
ちょっぴり休んでから夜景を見に行く。
…函館山はやっぱりカップルで来るところやなって思った。
海に浮かぶイカ漁?の漁船はまるで星座みたいだった。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
長万部
2009-07-14 Tue 13:49
20090714134923
20090714134921
20090714134918
11時13分に長万部に着いて、次の電車が13時24分。
二時間ほどあくのでお昼ごはんへ。
駅弁のかに飯はお高いので、止めて少し歩いてみる。
すると地元の方が声をかけて下さり、食堂を教えてもらう。冷やしラーメン650円を食べる。
そこで横浜から来た元バックパッカー?という60代くらいの方に声をかけられる。横浜に来た際にはぜひ案内するからと携帯番号を教えてもらう。
食後海の気配を感じて歩くと2、3分でそこはすぐ海。
ふぅっと一息ついて再び駅へ向かう。
それにしても一人旅バックパッカーというのはみんながよく声をかけてくれる。ザックが歩いてるみたいに大きいから?朝のおじいさんに始まってすでに5人目。
もちろんちゃんと用心もしてますよ。
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
函館本線
2009-07-14 Tue 10:14
20090714101403
函館本線にて南下中。
一両編成でやっとローカル線の旅らしくなる。
隣の席には、私よりよっぽど旅慣れている感じの一人旅のおじいさん。ビデオカメラをまわしながら駅名や時刻などを吹き込んでいる。帰っておばあさんにでも見せるのかな。
ニセコあたりだけど、ガスで羊蹄山は全く見えなくて、「あかんなぁ。あかんなぁ。」を連発。
その後急に声かけられて、大阪から来た人と判明。(笑)
「昆布」という駅で温泉に入ると行って降りていきました。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あっ
2009-07-14 Tue 06:28
間違った!火曜日やった~
なぜか水曜と思い込んでた。朝燃えるゴミまで出してきてしまったのにっ
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
出発
2009-07-14 Tue 06:24
20090714062412
7月14日(水)曇り
5時55分発の始発にて無事岩見沢を出発。
ばたばたしてしまったけど、それでかえってさみしさを感じずにすんだかも。
まずは最初の試練、「ザックを電車の荷台に乗せる」ができてよかった。(笑)
では、本日より愛媛に向けての普通列車の旅、始まりはじまり~。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
south lagoon
2009-07-11 Sat 04:11
7月5日(日)
朝8時30分頃自宅を出発。
道央道、札樽道を通って約一時間半。
10時頃にこの日の目的地、小樽塩谷海岸へ到着する。
ここで漕ぐのは今回で二回目。
しか~し、前回と大きく違うのは我が家の新艇(中古だけど)の
「south lagoon」での出廷ってこと!
(注:北国なのにsouth?というつっこみは入れないで下さい)
後ろ髪を引かれながらも、瀬戸内海でお留守番させているルナとアシェンテ(相方の船)
に代わって、我が家にやってきた小ぶりのダブル艇です。

さくさく?っと準備して、10時30分ころには出廷。
この日は風も弱く、穏やかな水面。
こちらの海は夏にも関わらず、海水温が低いので水の透明度が高い。
かなりの水深でも、海底や岩肌が良く見える。
そして海からずどーんと伸びる岩壁の勢いがすごい。
コピー ~ IMGP0769

それにこのウニ!!
コピー ~ IMGP0773
ウニってこんなにいるもんなの~!!っというほど、海底にごろごろ転がっている。
取ってはダメなのは言うまでもないけど。

そしてしばらく漕ぎ進んでいくと、何やら岩肌にお堂のようなものが見えてくる。

コピー ~ IMGP0792

なにやら道も付いているようなので、
カヤックをつけて登ってみる。
今にも崩れてきそうなトンネルや小道を抜けていくと・・・
コピー ~ IMGP0787

ありました。岩をくり抜いた部分がそのままお堂になっているところ。
何だか「千と千尋の神隠し」」にそのまま出てきそうな空間。

コピー ~ IMGP0780

今はそれなりに舗装はされているけれど、
ここを昔切り開いた人たちは本当に命がけだったんだと思う。
だって、お堂への道のすぐ下は・・・こんなところ。

コピー ~ IMGP0786

それでも、ここに祈りにくる必至の思いや尊ぶ心があったんだろうな。

さて、船をつけたついでにここで簡単に昼食を済ませ、13時過ぎに帰路につく。
帰りはダブル艇ならではの秘儀?!
お昼寝をしながらのカヤッキング。
ダブル艇はすっぽり入って横になれてしまうほどコックピットが広い!
よって、かわりばんこにお昼寝をしながら漕ぎ進む。

コピー ~ IMGP0793

横になってゆらゆら揺れる。これまた新しい感覚。
背中で波をそのまま感じるし、波が船底にぴちゃぴちゃ当たる音も耳元で聞こえる。
空と海の間に自分かぺろんっと漂っている感じ。
何だかうまく表現できないけど。

しばらく漕ぎ進むと、今度は波の音がほとんどないところに行きついた。
海なのに草原のようなその場所は、時が止まっているかのように静かな不思議な場所だった。
コピー ~ IMGP0796
           コピー ~ IMGP0797

のんびり漕いでの約4時間のツーリング。
ルナとアシェンテが恋しくないというと嘘になるけど、十分楽しませていただきました。
これから北の海でよろしくね!south lagoon!
コピー ~ IMGP0805

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
2009-07-11 Sat 02:31
今日ってもう0時を回っているから昨日になるけど、
日中は雨が降っていて気温16度。
夜になってからは13度まで下がっています。
7月なのに・・・寒いっ。

さてさて、最近どんどん加速するように時間の経過を早く感じています。
なぜか仕事していた時より早く感じます。

気がついたらもう週末。
でも、まだ先週のことが水たまりに収めれていないので、
真夜中だけど、更新更新!!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| mizutamari | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。