一粒の雨のような毎日をとどめるところ・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
夏の匂い 懐かしい香り
2008-07-22 Tue 04:53
空はすっかり夏の色
ひさ~びさ~の更新です。

   夏空

先日(7月19日)野菜便でお世話になっている「やまそだちさん」
のお家へ遊びにいきました。

そこは、とある山間部にある「石畳」という集落。
地区の真ん中に川が流れていて、山と川の間に家や畑がある。

山の緑と空の青さ、そして吹き抜ける風が何とも言えず気持ちいいところ。
さんさんと降り注ぐ太陽は暑いんだけど、それが何だか嫌な暑さじゃない。

       田舎道


わんわん鳴り響く蝉の声を聞きながら、田舎道を歩いていると、
なぜだろう?何だか懐かしい気持ちになってくる。
どこかで嗅いだことがあるような、体の底の方で覚えているような、夏の匂いを感じてくる。

集落のところどころにある石段。
だからここの集落は石畳っていうのかな。

   石畳

午前中は着いてから、さっそく畑のお手伝いをする。
まっすぐに植えれるように畑にロープを張ってから、小豆を三粒ずつ植えていく作業。
単純な様なんだけど、ちゃんと実ってくれるかなぁと思うと、若干緊張して真剣になる。
かなり集中してやっていたので写真はありません(笑)

12時を知らせる音楽が鳴ったので、お昼ごはんを食べにやまそだちさんのお家へ帰る。
ほんとはダメだけど、がたがた揺れる車の後部に乗っていると、それだけで何だか楽しい。
       軽トラ

にゃんこのたくさんいるお家。
どの子ものび~のびしていて、すんごくかわいい。
でも、かなり野生だからもぐらとか?ねずみとか?いろいろ食べるらしい(笑)

   ねこ

目が合うとめちゃかわいい~
        こねこ

お昼ごはんは夏野菜たっぷりパスタに、シソジュース。
野菜そのままのおいしさが味わえて、とっっってもおいしい。
器や盛り方も味があっていい感じ。
   お昼ごはん

ごはんを完食した後は、みんなでごろんとなってお昼寝タイム。
すごく風通りの良いお家で、クーラーや扇風機がなくっても、十分涼しい。
畳の上にころんとなって、ねこも赤ちゃんも大人も一緒に眠る時間の心地よいこと。
こういう時間の流れって、いいなぁと思う。

       風通る家

午後は再びさんさんと照る太陽の元で、稲のもみ殻を集める作業。
もみ殻から畑の肥料を作るのだとか。

もみ殻集めの隣にあった怪しい茎模様の植物。
その正体はこんにゃくいも。でも、こんにゃくができる芋になるまで3年はかかるらしい。
ぐんぐん太陽に向かって伸びる葉っぱに勢いを感じる。
       こんにゃくいも

ひとと~り作業を終え、(っていっても午後の作業はほぼ見学でしたが(汗))
冷たいお茶をいただいた後、帰路に着く。

途中寄った、やまそだちさんお勧めの水場。
ここは、自然との調和を考えて作られた川の堰。
ほどよく水の流れが止まっていて、水遊びをするのに丁度良いところ。

   堰

ちょっと水浴びをするつもりが・・・
相方と童心になって、ばしゃばしゃずぶ濡れになって遊んでしまいました(笑)


何だか久々に暑いだけじゃなく、夏の良さを感じることができた一日。
楽しくて、いい時間を過ごせました。
やまそだちさん、ありがとうございました。
それから連れてきてくれて、ありがとう。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| mizutamari |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。