一粒の雨のような毎日をとどめるところ・・・
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
独創力
2008-03-26 Wed 00:01
もうねよ~っと思って布団に入ったけれど、
おもしろいテレビ番組があってついつい見入ってしまった。

爆笑学問というNHKの番組。
見た人いるかな~?

本日のテーマは独創力。
「独創力」について、京大教授・学生と爆笑問題の二人が議論する。

目からぽろぽろうろこが落ちる話しがいっぱいだった。

私はわたしであることがら逃げることはできず、一般的と思うことであれ、
私を通すことで、もうそれは独創であると。

正解は一つではなく、物事は相反するものが共存して成り立っている。
滅私ていくことと、私であることを出すこと。
その相反することの中から独創は生まれると。

そもそも独創ってなんだ?

尽きない議論がなんせ面白くて、
久々にテレビを見ながら一人で笑った。(笑)
一見難しそうなテーマなんだけどね。
様々な視点を持って議論することってやっぱ大事だな。

さて、寝よ寝よ~。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
心くばり
2008-03-25 Tue 21:43
とある本の一節が、とても心に残った。
      
      コピー ~ CA340048


配慮のない言葉や態度は、
時に凶器のように人を傷つける。
しかし、発した人はそれに気づいていない。

凶器のような言葉は、痛みを与えるだけで、
何も生まないと思う。何も伝わらないと思う。

私は配慮なく、人を傷つける人にはなりたくない。
よく見て、よく心くばりのできる人でありたいと…思う。
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
いつもおなじ
2008-03-25 Tue 21:11
実家から帰ってくる時は、
いつも母の手料理などが入った荷物でいっぱいになる。

特別なものはなく・・・
いつも同じでごめんねと母は言うけれど、

「いつもおなじ」がありがたい。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
a launching ceremony (for Luna)
2008-03-22 Sat 10:43
3月15日 土曜日。もう一週間前になるけれど・・・

久々に訪れた海は、春の空気に包まれながら、
それはそれは綺麗な色で迎えてくれた。

そう、今日は待ちに待った・・・待ちに待たせた?
Lunaの進水式。

          海と空とルナ


空の青と海の青には、Lunaの薄いペパーミントグリーンがよく似合う。

師匠のIさんがLunaのために用意してくれた海色空色の焼酎。
Lunaにぴったりだね。

          海色空色酒


船首(Bow)の方からお酒をかけていき・・・

            進水式1


ちゃんとラダーにもお酒をかけてやり・・・
そして一口自分も飲む。

            進水式2


これでもう、私とLunaは沈まない・・・?

そしてさっそく海へ漕ぎ出す。
今日はすごく穏やかな海。
軽く進むし、向きも変えやすい。コックピットの大きさもちょうど良くて、安定感がある。
うんうん。この子に乗るのは実は2回目だけど、やっぱり相性ばっちりだね。

          漕ぎ出し


海岸から少し離れたところにある無人島には、
無数の海鳥のコロニーがある。
春の子育て中なのか?まだ早いかな?
大きな鳥がいっせいに飛び立つとかなり圧巻。(糞が落ちてこないかちょっぴり不安。汗)

     海鳥


海岸沿いの浅瀬に近づくと、その深度や光の加減でころころ海の色が変わる。
ここは深い緑色が印象的だった場所。

     緑の海


Lunaの進水式のために急遽駆けつけて下さった皆様。
かなり急な呼びかけにもかかわらず、来て下さって本当にありがとうございました。

海の上での話題は、すでにお花見のこと。
お花見カヤッキングも楽しみにしています(笑)

          海の上でおしゃべり


そして、進水式とあらばここに来られずにはいられません。
きちんと海の神様に挨拶をしなければ!

     九王神社


「これからよろしくお願いします。
みんなが安全にカヤックを楽しめますように!」
(本日は引き潮だったため、鳥居をくぐることはできず。)

そうこうしていると、丁度12時を回りお腹が空いてきたので休憩ポイントへ。
防波堤や漁船の置いてあるところから少し離れて、
カヤックならでは?たどりつける小さな砂浜へ。
背後はすぐに崖があり、木が生い茂っているのであまり人の入れないところ。
こういう所へ来れるのも、カヤックの魅力。
それにしても、なんて奇麗なんだろう。
今日の海はともかく透明度が高い。

     とある砂浜


少し高い位置から撮影した海と空。
また、なんだか視点が変わるね。
広がり感が違うような感じ。

     青の世界


お昼ごはんを食べた後は、しばしお昼寝。
風が吹くとまだ寒いけど、おひさま照るとぽかぽかで、
何より足元から聴こえてくる優しい波の音が心地良い。

            お昼寝


何度も言うけれど、本当にこの日の海は格別に奇麗だった。
この空間にいられるだけで、何だかこころが元気を取り戻す。

いろんな人間関係に悩み、機械に囲まれてあせくせする毎日。
自分がうまくコントロールできなくて、嫌になる日もある。
そんなもやもやをすぅーっと沈めてくれる感じ。
それで何かが解決するわけではないのだけれど、
少し気持ちをリセットして、また向かい合う力を蓄えさせてくれる時間や空間がここにはある。

小一時間ほど休憩して、
午後のきらきらの海を渡って帰路についた。

          午後の海


                  *Luna、これからよろしくね!!*
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
春の日差し
2008-03-02 Sun 00:54
ありがとうと思う気持ちも

ありがとうと向けられる気持ちも

なんてあったかいんだろう。

それを例えるなら、春の日差しの下でひなたぼっこしている感じ。

DSC_0137.jpg


そして、「ありがたいなぁ」と思う気持ちがさらにふくらむ。



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| mizutamari |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。